鋳込みのレクチャー

お友達の工房へ
鋳込みのレクチャーを受けに行ってきました。

来月のチェコでは鋳込んで鋳込んで、ひたすら鋳込むらしいので

(まあ、チェコの話は またゆっくりする事にしまして)


鋳込みってピンと来ない方もいらっしゃるでしょうが
一般的な市販のマグカップとかは鋳込みで出来ている物が多いんです

確か
むか〜し、やった事のある 鋳込み

d0209344_23171126.jpg


型に泥漿を入れて、時間が来たら


d0209344_23171187.jpg


排泥して

d0209344_23171281.jpg




d0209344_23171246.jpg



乾いたら 型から外す…



と まあ、工程はそうなんだけど

そう簡単には行かないですよね

d0209344_23171365.jpg


取っ手も鋳込むか 手びねりで作るか

d0209344_23171353.jpg


とりあえず
原型から鋳込み型を作り出したけど

時間が足りず…断念

d0209344_23171470.jpg


後は すみません
とお願いして…



おいおい 大丈夫かーー?
と言われそうですが

私も…不安です…


クリックして 応援お願いします

人気ブログランキング





[PR]
by gu-nya7 | 2017-05-29 22:57 | 陶芸
<< 松坂屋で始まりました サンドイッチ >>