流れないはずが


テストピースが焼きあがりました



が、棚板がえらい事に…


d0209344_23441631.jpeg


「釉飛び」しました

要は釉薬が剥が落ちた訳です

掛け過ぎで生地の許容範囲を超えてしまったか

生地との相性が悪かったか…




この場合

掛け合わせが良くなかった事が原因かも…


今回は
2つの釉薬の掛け合わせをテスト




こちらは 2種類の釉薬を順番を変えて掛けた場合


d0209344_23442866.jpeg



左は斑らに結晶が出て 流れてます

右は薄い部分は透明 濃い部分は結晶が出ていますね





こちらは2種類の釉薬を割合を変えて混ぜ合わせて掛けた場合

d0209344_23444124.jpeg

左は 鈞窯に近い感じ

右は 欲しかったマット感がでています




両方とも厚掛けでも流れないマット系のはずが

掛け合わせによっては 流れる釉薬になる事も?


うーーん 釉薬は奥が深い…




突き詰めたらキリがないので

私は 浅〜い所で やるしかないかな(^_^;)



emoticon-0171-star.gif皆様の1クリックで順位が上がります
順位が上がるとやる気も上がります
何卒、1クリックをよろしくお願いします
emoticon-0171-star.gif


人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ 工芸ブログランキングに参加しています  クリックemoticon-0148-yes.gif して応援おねがいしますemoticon-0139-bow.gif










d0209344_195499.jpg
     ちっちゃい頃のもずくさん          工芸ブログランキング
↑ ↑ ↑ 工芸ブログランキングに参加しています  クリックemoticon-0148-yes.gif して応援おねがいしますemoticon-0139-bow.gif


こちらも始めました       
クリックお願いしますemoticon-0139-bow.gif にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

[PR]
by gu-nya7 | 2015-09-25 23:43 | 陶芸
<< マスキング 微調整 >>