追想

                       

あれは確かまだ20代の終わりごろ





近くで ダンナ様の伯母がやっている薬局と化粧品のお店のお手伝いに行っていた


伯母は 私の事を「在所のお嫁さん」とみんなに紹介してくれて  (この地方では実家の事を在所と呼びます)



お昼を一緒に食べたり おやつを一緒に食べたり

家族のようにかわいがってくれた



義父も義母も亡くなった後は 親代わり


しきたり等 わからない事はなんでも聞けたし

毎年の松坂屋美術館や日展にも 喜んで見に来てくれた



お煎茶の先生をしていたので
私の不出来な菓子器も自慢しながら使ってくれていた




そんな伯母が天国へ逝ってしまった





享年86歳 決して早過ぎるわけではないけど

もう少し長生きしてほしかった



今年も日展を楽しみにしてくれていたけど 見てもらえなくなっちゃった


でも きっとこれからも応援して 見ててくれていると思う







d0209344_9203557.jpg





この家で育って この家がすごく好きだった伯母のためにも



この家をずっと大切にして ずっと守り続けて行かなくちゃ






人気ブログランキングへ



ランキングに参加しています  クリックして応援お願いします
[PR]
by gu-nya7 | 2012-01-17 09:28 | 生活
<< 日展東海展 茶陶展 >>