茶陶展

                       



今日から 美濃陶芸協会  

                   庄六賞茶陶展が始まりました



昨日は 会場設営&搬入&審査がありました


展示部のわたしは会場準備のお手伝いに~





今年は審査方法が変わり 

3名の外部審査員(T美術館のK沢先生にG美術館のE本先生 T美術館のY辻先生)

の先生方による審査でした

作品は全部で91点 審査前の会場はこんな感じ


キャプションは全部裏返して審査を待っています


d0209344_19551116.jpg




作品を並べながら わたしなりに賞候補をあれこれと考えていたのですが


やっぱり 茶陶、特にお茶碗は難しいです これと思ったものはどれも賞にはダメでした…




でも 選ばれた作品はさすがっと思えるものばかり

結果は  このように→ 美濃陶芸庄六賞、金賞、銀賞、銅賞


「個性ばかりが表に出過ぎず 存在感のある作品」という事でした



見る目もまったく出来てないわたしも何か出さなければいけなかったので 

この間焼き直した花入を 出しました…↓


                                                        
d0209344_19563466.jpg



……やっちゃった感がありますが もうどうしようもないです

来年はもっと頑張らないと…



明日は会場当番 じっくり先生方の作品を見て勉強してきます(-_-;)






人気ブログランキングへ


   ↑ ↑ ↑ 工芸ブログランキングに参加しています  クリックemoticon-0148-yes.gif して応援おねがいしますemoticon-0139-bow.gif


いつものお気に入りの格好のもずく


d0209344_22464318.jpg




カメラを向けると 手を貸してと手を出してきて



d0209344_22381966.jpg



ペロペロしてるうちに


d0209344_22524434.jpg




寝ちゃいました


d0209344_22511787.jpg



ちょっとの間 このままに…(^_^;)






人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています  クリックして応援お願いします
[PR]
by gu-nya7 | 2012-01-11 23:00 | 展覧会
<< 追想 めげずに… >>