金曜・土曜

  
金曜、土曜のイベントが終わって ようやくブログ更新


まずは 金曜日の研究会の話から

美濃陶芸協会の茶陶研究会に作品を持って参加してきました

持って行った作品は お恥ずかしいですが


これ…

                    
d0209344_1345513.jpg


いくつか焼いた中で これにしました  (というか これしかまともに出ませんでした…)




講評して下さったのは K兵衛先生にK造先生、そして新会長のH恭介先生

ちょー緊張の中  2番目の発表

案の定 伝統のK造先生は  固まってしまったようで(-_-;)

微妙な空気が漂う中 

K兵衛先生が 贔屓目にフォローして下さったのもあって いろいろアドバイスを頂く事が出来ました





「茶陶」においての「花入れ」とは

① 決して完璧に仕上げた物ではなく 余力を残し 後は使い手に任せるという姿勢が大切であり

気を抜いた余裕のある作品が茶陶では善しとされる… と     なるほどー 



② 口元に釉をかぶせている点

装飾をもっと意志を持った形で 自分の意志の伝わる形で表現する方法を考える…   なるほどー 


③ 花入れ 茶席においては花を入れて完成する物である

何の花を入れて完成させるのかを考えてみる    なるほどー 



いろいろ 勉強になりました


他にも何人かの方が作品を持って来ていらっしゃったので 

それも見せて頂き 

初めてのわたしと違って どんどん厳しくなるんだな…と先が思いやられる感じでした



その後 陶磁器資料館の方から 発掘した陶片を見せて頂き 


d0209344_13461097.jpg


先生方もかぶりつきです      (コソっと撮っちゃいました)

まあ こういうのも役得っていうヤツですかね




そして 昨日は義父の23回忌法要

わたし的には失敗だった花器も 花を入れて遠くから見れば わからない?

d0209344_13464769.jpg


庭もきれいになって

d0209344_22435229.jpg


なんとか 無事に終わる事ができました


ほっとしたのも束の間




次は 小品展が待っています

今週と来週で 仕上げなきゃいけないので 頑張らないと…

また後ほど  詳しく公示しま~す





工芸ブログランキングに参加しています    049.gifクリックして応援お願いします 人気ブログランキングへ 040.gif






我が家は 花が飾れません

花を飾ると 途端にみんな興味津津


d0209344_22523458.jpg



こーちゃんも 揺れる草には反応して



d0209344_22533625.jpg



これ以上は ほっとけないので 撤収


d0209344_22534839.jpg



床の間で

d0209344_22572527.jpg



「花とこーちゃん」…
[PR]
by gu-nya7 | 2011-10-23 23:06 | 陶芸
<< まだまだ増殖中 気がかりな週末 >>