夏季研修会

 
今日は 美濃陶芸協会の夏季研修会がありまして  多治見まで行ってきました



先月から入会させてもらうことになった私を含め

入会5年以内の方、もっともっとベテランの先生方までが作品を見せに



今回は多治見工業高校の専攻科生も参加

2年生の何人かが作品を持って来ていました



d0209344_19214155.jpg



講評して下さる先生方は 名誉会長、会長、副会長の先生方7名

講評される側も講評する側も真剣です


ロクロ、練り込み、手びねり それぞれ専門の先生方がアドバイスをして下さって

新工芸の時とはまた違った緊張感がとても新鮮




わたしの作品の講評はというと

初めてだったせいか、他の方より随分甘かったような気が…(^_^;)





研修会の後

何人かの先生方と 以前は岐阜の教室の生徒さんで今は専攻科に通ってらっしゃるSさんと一緒にランチ

d0209344_19215155.jpg


緊張もほぐれて 楽しい話においしいお料理       ご馳走様でした~





さて

帰って来てからは 素焼きの窯詰め

d0209344_19222962.jpg




昨晩 削り終えた器たちも詰めて 



d0209344_19225816.jpg



まだ 乾いてないのでゆっくりあぶりましょ


                      人気ブログランキングへ 工芸ブログランキングに参加しています
                 クリックして応援お願いします
049.gif



前回、もずくと闘っていた鯵男くん

ほんとは誰にでも優しい子

甘えるしーくんには

d0209344_2342582.jpg



とってもやさしい お兄ちゃんなんです

d0209344_2334886.jpg

[PR]
by gu-nya7 | 2011-07-22 23:19 | 陶芸
<< 釉がけの準備 自分が下がる >>