工芸であってアート


  毎年 7月始めか6月終わりぐらいから

夜が開けて明るくなると同時に蝉が鳴き始め 

うるさーーーーいといつも蝉に怒ってたのに

今年は 起こされる事もなく 

あれ?そういえば今年は蝉は?

と 思っていたら 今朝 見つけました


d0209344_23415831.jpg





7年間、土の中で我慢して 

脱皮したての蝉くんは色が薄く か弱そうな姿で…

でも 力強く飛び立って行きました

1週間の命を 頑張って生きて欲しいです

                   なんとかグレに見つからないように…☆



d0209344_23422056.jpg




 昨日はパラミタミュージアムで開催中の

 第6回パラミタ陶芸大賞展に行ってきました


以前 ブログ仲間のひつじちゃんのブログで紹介されていて

あれ~行かなくちゃーーーーと慌てて行ってきました



d0209344_23423948.jpg







有名な作家さんの秀逸な作品ばかり

こうやって一堂に見る機会は ここならではかも~

大賞をとられた和田さんの作品は

菊池の時もしっかり見させて頂きましたが やはり機能美と造形美が素晴らしかった

中島晴美さんの作品の造形も さすがだなーーーと 作品の数々を何度も何度も見てきました




そして 今日は多治見へ

午前中 仕事しながら行こうかどうしようかと迷っていましたが 結局行く事に…

先日のブログでめっちゃ凹んでたんですが 

結果はともあれ 聞きに行こうと決めて 行ってきました 




国際陶磁器フェスティバルのシンポジウム

d0209344_23431343.jpg




審査員の先生方による受賞作品の講評が聞けて それだけでも聞きにいってよかったーー


でも 大賞がデザイン部門から選ばれた作品だったのはびっくり!

金子先生の「工芸であってアート」という言葉に

昨日の和田さんの作品を見た時に感じたものもこれなのかな…と

なんだか とてもタイムリーな気がして  ズシリと響くものを感じてきました


会場には陶芸家の作家さんも何人か聞きに来てて

その中の1人 ギャラリーヴォイスの館長でもあり陶芸家の川上智子さんから

入選に残っていた事をお聞きして     思わずほっ

そして 審査員の1人 ルパート・フォークナー先生にも紹介して頂いたけど

自分の作品を「ピンク色で丸くて…」としか言えなくて↓

でも わかってもらえてたのは うれしかった

あっあっありがとうございますーーーって感じで感謝感激でした



そして 

ひつじちゃんも聞きに来てたので その後 一緒にお茶に

    (この辺りの話はひつじちゃんのブログにも…)

今日はなんだかお悩み相談のようになってしまって ごめんなさい…

でも わかってもらえることがすごくうれしかったな~(*^_^*)

あっという間に時間が過ぎて…

いつまで話しててもきりがないくらい楽しかったです


d0209344_094379.jpg


                     人気ブログランキングへ 工芸ブログランキングに参加しています
                 クリックして応援お願いします
049.gif



こーちゃんのストレッチ

猫背も時々 ストレッチが必要なようです

d0209344_0363515.jpg



d0209344_0373098.jpg


こーちゃんのストレッチ 終わり

チョコラはお腹のストレッチ?…
d0209344_0374877.jpg

[PR]
by gu-nya7 | 2011-07-18 00:52 | 陶芸
<< ご冥福を 今日は >>