講演会

 

昨日は 土岐市主催の「織部の日」記念事業の1つ

     林屋晴三講演会 「現代茶陶のあるべき様」 を聞きに行ってきました

場所は セラトピア土岐

d0209344_8254721.jpg



林屋先生は今年83歳とは思えないほどエネルギッシュ

d0209344_8285550.jpg



40年来の付き合いがあるという鈴木蔵さんが会場にいたこともあってか

蔵さんの話が多かったけど



奥村土牛や須田剋太



d0209344_9374746.jpg
井上有一、の書の話




光悦の茶碗の話
d0209344_931203.jpg




昔の物を見て 真似をするのではなくその存在感をしっかりと見る事


井上有一のように命がけで「日々絶筆」と思って作品を作れば その精神が作品に備わり

それが見る人を感動させるのだという事



物を作るには自由な心を持たないとダメだという事 


いや~ いろいろ勉強になって喝を入れられて帰ってきました



4月の授賞式にお会いすることになるだろうけど ちょっと不安…



                 
                      emoticon-0171-star.gif



こーちゃんは 毛をとくブラシをかじるのが好き

最初はガシガシ


d0209344_832225.jpg


だんだん エキサイトして

d0209344_8375744.jpg



最後は…   こわい(;一_一)

d0209344_8383221.jpg







                      人気ブログランキングへ 工芸ブログランキングに参加しています
                 クリックして応援お願いします
emoticon-0148-yes.gif
[PR]
by gu-nya7 | 2011-03-07 09:59 | 陶芸
<< 大きなポスターとチラシ 4年目突入 >>